チェルノブイリ 一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
800テラBqの汚染水が北米到着!29年目のチェルノブイリに何を学んだのか?

800テラBqの汚染水が北米到着!29年目のチェルノブイリに何を学んだのか?

どうも!Marcoです。 4月26日は何があった日かご存じでしょうか? 今から29年前の1986年にその事故は起こりました。チェルノ...

記事を読む

【必読】チェルノブイリ26年後の健康被害 低線量汚染地域からの報告

【必読】チェルノブイリ26年後の健康被害 低線量汚染地域からの報告

どうも!Marcoです。 朝晩が大分涼しくなり過ごしやすくなってきました。 布団から出るタイミングを測るのが段々とむずかしくなってき...

記事を読む

【甲状腺がん】年代別発症はミスリード、やっぱりいま守るのは子ども達だ!

【甲状腺がん】年代別発症はミスリード、やっぱりいま守るのは子ども達だ!

8月に入り蒸し暑い日が続きます。熱中症はただちにヤバいのでこまめな水分補給が大事ですね。などといいながらお父さんはアルコールを補給してしまい...

記事を読む

【長崎原爆】「私の体が内部被ばくを証明している」この判決は福島事故の未来を占う!

【長崎原爆】「私の体が内部被ばくを証明している」この判決は福島事故の未来を占う!

その爆弾はキノコ雲を巻き上げ、多くの長崎市民を惨殺し、かろうじて助かった人たちも堪え難い苦痛を背負うことになりました。そんな日本人なら忘れて...

記事を読む

【被ばく調査】栃木県有識者の安全宣言を考える

【被ばく調査】栃木県有識者の安全宣言を考える

環境中に放出された放射性物質がどのように振る舞い我々の身体にどのような影響を与えるのか? その事が不確かなために多くの人が心配しています。...

記事を読む

【思春期の被ばく】女性の生殖健康への心配~放射能汚染が未来世代に及ぼすもの~

【思春期の被ばく】女性の生殖健康への心配~放射能汚染が未来世代に及ぼすもの~

いま読んでいる本になんとも気にかかる記述が随所にあるのですが、多くの人に気付きを持ってもらう事がこのブログの主旨でもありますので、まだ自分自...

記事を読む

おいNHK! 内部被曝の危険性を認識してるじゃん!

おいNHK! 内部被曝の危険性を認識してるじゃん!

今日は久しぶりに動画を貼付けます。 2006年4月16日にNHKスペシャルで放送された 「汚された大地で〜チェルノブイリ 20年...

記事を読む

当時の西ドイツに学ぶ「食べ物に気をつけた人、つけなかった人」のベクレ度

当時の西ドイツに学ぶ「食べ物に気をつけた人、つけなかった人」のベクレ度

チェルノブイリ事故から26年がたっということで、このような痛ましい事故が二度と起きないように各地で追悼の行事が行われたようですが、現実はそう...

記事を読む

やっとこさ新基準値適用!それでもドイツ放射線防護協会の4Bqにはほど遠い

やっとこさ新基準値適用!それでもドイツ放射線防護協会の4Bqにはほど遠い

早いもので暦も4月となり、今月から食品に含まれる放射性セシウムの新基準が適用されることになりました。そもそもこれまでの基準値500Bqが高す...

記事を読む

今日買ってきた野菜、何ベクレルの土でつくられたの?

今日買ってきた野菜、何ベクレルの土でつくられたの?

あなたの食べている農作物はどのような土壌で作られたか知っていますか? 毎日放射線測定器を持って歩いていると、僕の家の周りの空間線量は徐々...

記事を読む

NO IMAGE

ロシア国立小児血液・腫瘍・免疫研究センター長のアレクサンドル・ルミャンツェフ教授 「内部被ばくの危険今も」

25日も夜になるとクリスマスの飾りを取り外し、お正月の準備を始めだすお店がありました。時間は人間界の事件や事故とは関係なく、容赦なく時を刻ん...

記事を読む

NO IMAGE

【チェルノブイリ】「事故の犠牲者は100万人」を考える

東京電力福島第一原発の爆発事故から今日で9ヶ月が過ぎました。 政府は年内の冷温停止が可能であるとの見通しから、今週中にもステップ2の作業完...

記事を読む

本当の復興支援とは?非汚染地域を守り汚染のない食べ物を被災地へ

本当の復興支援とは?非汚染地域を守り汚染のない食べ物を被災地へ

どうも!Marcoです。 放射性物質による牛肉の汚染が発覚した時に、当初は福島の限られた地域で飼育された、ごく一部の牛が問題なのだろう...

記事を読む

「セシウム34ベクレル?たいしたことないじゃん」すでに「茹でガエル」の日本人

「セシウム34ベクレル?たいしたことないじゃん」すでに「茹でガエル」の日本人

この話は25年前におきたチェルノブイリ原発事故の当時の日本国内のことです。 8000kmも離れた日本にも放射性物質は降り注ぎ、大地にあるす...

記事を読む

秘密主義は許さない

秘密主義は許さない

前略 カルテに書かれた放射線量はすさまじいものだが、コルツォフ副院長は、それすらも信用するわけにはいかない、と言う。 なぜなら、...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
1 2