【ストロンチウム検出】でも文科省は認めません!

SNSのシェアはこちらから!

【ストロンチウム検出】でも文科省は認めません!ガリレオ放談 第2回「横浜のストロンチウム問題と行政の矛盾」
YouTube Preview Image

今日(11/24)の東京新聞朝刊の一面はこんな記事でした。

ストロンチウム 都内3カ所で検出

東京・霞が関の経済産業省庁舎前(千代田区)など都内三カ所の路上に堆積していた泥から、微量の放射性ストロンチウムが検出されたことがわかった。福島第一原発から約二百五十キロとより遠い横浜市港北区のマンション屋上の泥などからも十月中旬に確認されている。ストロンチウムについて文部科学省は同原発から半径百キロ圏内でしか土壌調査しておらず、専門家などから調査範囲の拡大を求める声が上がっている。

調べたのは、港北区の自宅マンション屋上でストロンチウムを突き止めた教員男性(38)らの住民グループ。

十月上旬、経産省前のほか、東京国際フォーラム前(千代田区)と都営地下鉄清澄白河駅前(江東区)にたまった土壌を採取し、横浜市鶴見区の民間検査機関・同位体研究所に測定を依頼した。

検査結果によると、ストロンチウムは一キログラムあたり最大が東京国際フォーラム前で五一ベクレルを検出。経産省前が四八ベクレル、清澄白河駅前は四四ベクレルだった。

一方、放射性セシウムについては経産省前の四万八〇〇〇ベクレルが最大。東京国際フォーラム前が二万九五五ベクレル、清澄白河駅前は一万九一二七ベクレル。これらは国や東京都が全く把握していないデータだ。

横浜市は男性の指摘を受け、十月中旬、市内三カ所からストロンチウムを検出し、福島第一の由来であると発表。市はストロンチウムの調査範囲を拡大するよう国に求めたが、文科省はまだ横浜の土壌の検査中という。

ストロンチウムの広範囲な汚染の一端を明らかにした男性は「国は食品のストロンチウムの規制値も示し、食品検査に結び付けてほしい」と話す。

国は現在、食品に含まれるセシウムの規制値を見直し作業中だ。暫定規制値ではストロンチウムが除外されている。

厚生労働省の担当者は「今の規制値でも、セシウムが検出されれば、ストロンチウムは10%を超えない割合で存在しているという前提でいる。来年四月までに新しい基準を示すが、ストロンチウムの具体的な数値を示すかも検討している」としている。

(東京新聞)

やっぱり調べてなかっただけで、調べればでるんだよなと思っていましたが、すかさずというか待っていたというか、横浜市で福島由来としていたストロンチウムを検査中としていた文部科学省からこんな報道発表が出されました。


横浜市が採取した堆積物及び堆積物の採取箇所の周辺土壌の核種分析の結果について

抜粋は以下の通り

4.考察

4.1 測定結果に対する考察
○文部科学省において、横浜市が採取した堆積物 2 試料及び堆積物が採取された箇所の周辺の土壌 2 試料について核種分析を実施した結果、ストロンチウム 90 は 2 つの試料で検出されたが、ストロンチウム 89 は全ての試料で検出されなかった。

○核種分析を実施した全ての試料からセシウム134、137が検出されているため、今回調査した地点は東京電力(株)福島第一原子力発電所の事故の影響はあるものと考えられるが、 福島第一原子力発電所の事故の影響を判断するために必要なストロンチウム89(半減期、 50.53 日)が検出されなかったことから、放射性ストロンチウムについては、福島第一 原子力発電所の事故に伴い、新たに沈着したとは言えない。なお、今回検出されたスト ロンチウム 90 の測定値は、いずれも、事故発生前(平成 11 年度~21 年度)に全国で観 測されたストロンチウム 90 の測定値(検出下限値~30Bq/kg)の範囲内に入るレベルで あった。 



横浜市の会見の様子。福島由来じゃないと文科省に否定されました。日テレニュース24より転載

詳細はリンクから報道発表を読んで頂くとして、なるほど、過去の大気圏核実験のなごりなんですね。セシウムは今回の福島原発の事故由来だけどストロンチウムは福島由来ではないということなんですね。よくわかりました。あーよかった。



と素直に信じる人が多いのでしょうか?私はこの8ヶ月ですっかり心が荒んでしまったので、文科省のいう事をそのまま鵜吞みにできるほど物分かりのいい人間ではありません。


よくこの過去の核実験と福島を比べて、福島は大したことないという人がいますが、これまで環境に存在しなかった人工的な放射性物質が核実験で降り注ぎ、チェルノブイリでさらに上乗せされ、さらにさらに福島分が上乗せされたわけですよね。厳密にはこれらの事故以外にも表に出ない漏出事故がたくさん起きている。それだけでも大変なことです。さらにそれを隠蔽してきたという事実が今回の事故で徐々に明らかになってきています。その隠蔽の先頭に立ってきた文科省が言っていることを「はい、そうですか」と信じると思っているのでしょうか?


3月の事故以来、原子炉は大丈夫、爆発はしない、5重の壁で守られている、チェルノブイリとは違う、20mSvでも大丈夫、避難は必要ない、プルトニウムは思いから飛ばない、直ちに健康に影響はない・・・etc と何度も何度も言ってきた政府ですが、その結果がどうなのかは誰もが知るところです。何一つ本当の事を言ってこなかった。すべては後だしで言ってきた。そんな後だしジャンケンしかできないのが今の政府です。



でも、それでも言われるんだろうな。「何言ってるの?過去の核実験の分なんだよ。気にし過ぎ」って。



あっ、ストロンチウムの陰に隠れてしまっていますが、経産省前の土壌、セシウム濃度48000ベクレルってすご過ぎる値だよね。仮にストロンチウムが福島由来じゃなくても東京も避難を考えるレベルなのかも・・・





さて、この件についてTwitterでは・・・

横浜市のマンションの屋上から放射性ストロンチウムが検出された問題ですが福一とは関係なさそうです
@chinotimes
chinotimes


RT @: おそらく、Sr89(半減期50日)とSr90(半減期30年)の同位体比が、今回の原発事故だとすると計算が合わない(Sr90が多過ぎる)ということだと思います。RT @: ストロンチウム「原発事故とは関連なし」 http://t. ...
@neologcutter
neologcutter


横浜ストロンチウムの件、文科省の主張 http://t.co/Y7Ne1mY2 まぁ、横浜のナントカ研究所はアレなんでおいといて、、、そもそも何で誰もSr同位体をICPMSやTIMSを使って測らないのでしょうか。標準試料や樹脂が手に入らない?
@r_isotope
Radioisotope JP


 横浜市港北区の汚染土壌から出た放射性ストロンチウム、横浜市も認めたやつ、文科省がちゃんと測りなおしたら、出ませんでしただって! へーーーー。何を信じればいいのかもう、なにがなんだか、わかりませんー。
@cozytamago
こじたまご


って事はその頃からずっと調査もせずにほっておいたという事か~そりゃぁ、今も調査しないわけだ・・・横浜のストロンチウム、核実験で降下…文科省~http://t.co/0m0CuY1Y
@fighty_mayu
ふぁいてぃー


わかっていたことだけどショック。都内数カ所でストロンチウム検出。TPPや意味のない仕分けでかき消されているけど、調べなければ大事なことがわからない今の日本は危機的状況。
@nknuaym569
tiger_lily


RT @: 「ストロンチウム「原発事故とは関連なし」」 News i - TBSの動画ニュースサイト http://t.co/VZUuNhcP


核実験時代にストロンチウムが飛んできたのに、福島由来はゼロってちょっとおかしいよね。
@fuuasumma
Natsu Tanaka 田中奈都


ストロンチウムは過去の核実験由来ですか・・。福島の原発は何も悪くないですと言い切ったらいいのに。仮に福島由来であっても自然災害とかいって逃げるんだろうな。とにかく原発は悪くないってことで、みんな納得したらいいんでしょ。じゃあ、汚染ゴミって呼ばれてるのも大丈夫だから自前で処理しろ。
@megane_imo
めがねイモ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSのシェアはこちらから!

ブログの更新情報をチェックしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。