局所臨界してました!備えよ常に!原発事故は収束してない

SNSのシェアはこちらから!

局所臨界してました!備えよ常に!原発事故は収束してない8月か9月頃からヨウ素が検出されたという情報が各地からチラホラと出ていましたが、結局は福島由来の放射能が未だに漏れ出ているのでしょうか?昨日はすっかりこの話題に振り回された格好です。

10月に入ってからは関東各地でも高線量のホットスポットのニュースが立て続けに出てきています。海外からはガンダーセンさんの新しい動画がYouTubeにアップされていましたので、貼付けておきます。関東はやっぱり危ないのかな?

#瓦礫 ゴミ焼却で #放射能 再浮遊しホットスポット作る!ガンダーセン10/20
YouTube Preview Image


スポンサーリンク
スポンサーリンク

核分裂?臨界? でっ、結局どうなの?



11月2日早朝目が覚めてしまい、何時かなとiPhoneの電源を入れた時は午前4時。
そのまま布団の中でTwitterを開くと、フリージャーナリスト木野龍逸さん(@kinoryuichi)のツィートが目に止まりました。

東電から深夜のメール「福島第一原子力発電所第2号機において、原子炉格納容器ガス管理システムにより11月1日に採取した放出ガスの核種分析を行ったところ、短半減期核種(キセノン133、135)の検出の可能性があることがわかりました」 #genpatsu #fukushima
@kinoryuichi
木野龍逸 (Ryuichi KINO)


なんとなくあの3月後半から4月にかけての、いやーな感じが身体を駆け抜けました。続けざまに木野さんからはこのようなツィートが。

続)「現状、2号機の原子炉温度、圧力及びモニタリングポストの値については継続的に監視を行い有意な変動がないことを確認しておりますが、核分裂反応が発生している可能性が否定できないことから、念のため、午前2時48分に原子炉の注水ラインよりホウ酸水の注水を開始いたしました」。え〜っと?
@kinoryuichi
木野龍逸 (Ryuichi KINO)


「核分裂反応が発生」「ホウ酸水の注入」・・・確か武田邦彦さんのブログで、「ホウ素」という文字がでたら逃げる準備をと言ってたよな。

そのまま二度寝をするほど神経も図太くなく、情報収集に走りましたが、早朝ということもあり大した情報は集まりませんでした。

とりあえず家族には用心するようにという事と、各自マスクを持って出かけました。

その後の顛末は各ニュースが伝えている所ですが、結局一度は臨界を認めた東電ですが、一夜明けると、局所臨界もしくは自発核分裂などというよくわからない状態を伝えてきました。

2日夜の細野原発担当大臣の「核分裂が小規模で起きたが、再臨界とは違う。(原子炉の)冷却はできており、これまでと状況が変わったわけではない」という発言を肯定するために、後付けで理由をつけてきたと思える対応です。

おそらくは多くの方の見方通り、メルトダウン以降、ずっとこのような危険な状態が継続していて、ただ誰も近づけない場所で起こっている為に、本当に何が起こっているかは、誰も分からなというだけなんでしょうね。

とりあえず前出の武田先生はこのように言っていますので、心構えと準備はしておいた方がいいかも知れませんね。


全体状況からいって避難する必要はないと思われる。東京、神奈川以北から宮城まで、風向きに注意をすること、インフルエンザ用のマスク、それに2,3本のペットボトルを用意する必要はある。



それでも、未だに事故は収束に向かっているような対応を取ってきている政府と東電の対応はあきれるばかりですね。


いつまでも嘘をつけるものでもないんだけど


マスクと防護服をつける作業員

(18日、東京電力提供)


でも、9月30日に緊急時避難準備区域の解除を行っておきながら、実は今回のような危機的状況が続いているという事実をほっかむりして、今なお危険な場所に子供たちを戻すような対応は断じて許されるものではありません。

海外に向けて原発を売り込みたいためなのか、世界の国々から買ってもらえない関東・東北の食材を輸出したいからなのか、利権を守りたいがために、未だに収束がみえないのに安全・安心を内外に吹聴して回る姿勢はいつか大きなしっぺ返しが帰ってくるでしょう。

その時は「時既に遅し」です。

まあ、この8ヶ月の政府と東電の対応は極力事故を小さく小さく見せようと、嘘に嘘を重ねてきたのですから、今さら本当の事を言うとは思っていないのですが、これ以上被害が広がらないようになんとか心を入れ替えてもらいたいものです。



最後に東京新聞にありました「ふくしま作業員日誌」を引用します。

40歳男性

現場に車で移動するとき、ラジオで2号機が臨界したかもしれないというニュースを聞いた。規模が全然わからないから、怖いという実感がわかなかった。今は「大したことない」という話を信じるしかない。不安になり始めたらパニックになる。

現場を調べ切れていないから、分からないことは多い。中の状況がだんだん分かってくると、今回みたいに臨界していたということが分かっても不思議じゃない。

それより、構内の一部で全面マスクを外していいという話で持ち切りになっている。みんな「本当に外して大丈夫なのか」と不安がっている。

その話もうわさや報道で知っただけ。先日のクレーン事故もそう。みんな後から聞いて知る。今回の臨界の話だって現場には伝えられなかった。

現場がどうなっているのか、どこが危ないのか知らないと、いざという時に逃げるのが遅れる。命に関わる。現場が知らないのはおかしい。すぐに知らせてほしい。

この先、作業がどうなっていくのか全然見通せない。本当に臨界しちゃったら・・・。被ばくを覚悟しているとはいえ、不安だよ。



11月3日 東京新聞朝刊より


さて、Twitterでは…

RT @: アーサービナード「日本政府が言う”冷温停止”は溶けて流れて100度以下になる事。キセノンが検出されているから臨界状態にある事は確実だが、見に行く事ができないから、細野原発相は臨界はないと言っている。これが日本政府の開発した新しい概念”冷温臨界”であ …
@yunimuw
ユキコ

RT @: 昨日の臨界のニュース、各局で取り上げられたが、大事なことを言わなかったと思う。核分裂が続いているということは、放射性核物質が発生、飛散し続けているということだ。事故は続いていて、放射能汚染は続いている。収束していない。それにしても、何もか …
@urban_next
西崎信太郎

だから事実上「再臨界」じゃんかぁ、、言葉濁すなっつーの+!・・・2号機、臨界ではなく自発核分裂〜東京電力 (日テレNEWS24 – 11月03日 13:00) http://t.co/YaDqVfyR
@mimi_tao
多生 ひでお

RT @: 再臨界の話ですが、西海岸では事故の2週間後、大気中から放射性サルファ35が検出されています。ガンダーセン氏によれば、カリフォルニアで検出された量から逆算すると、福一から放出された中性子の数は400ビリオン/㎡と大量になるとのこと。事故 …
@cfj89360
田中 廣

RT @: 昨日の臨界のニュース、各局で取り上げられたが、大事なことを言わなかったと思う。核分裂が続いているということは、放射性核物質が発生、飛散し続けているということだ。事故は続いていて、放射能汚染は続いている。収束していない。それにしても、何もか …
@miciyon
★miciyo★

臨界してるということは・・・収束どころか・・・放射能が増えてるということ・・・・
@AhoNinjya
あほ忍者

『臨界ではなかった』って発表を、「嗚呼。そうですか。良かった」って皆さん胸を撫で下ろすのですか?指を舐めて眉を触るのは、私だけですか?
@eigoclass
みしぇる

東電が会見を開き、東電が東電の分析をし東電の見解を東電が発表。今ではもはや事故は過去のこととなり、皆発表を信じる。福島2号機臨界とは http://t.co/AG4ETxxP


※このエントリーは2015年5月18日に加筆・修正しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSのシェアはこちらから!

ブログの更新情報をチェックしてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。