【拡散希望】冬に向けて子供たちを守る為にできること

SNSのシェアはこちらから!

【拡散希望】冬に向けて子供たちを守る為にできること

スポンサーリンク
スポンサーリンク

雨樋下や植え込み・側溝などの放射線量の測定

足立区や船橋市を筆頭に、関東各地で高線量のホットスポットの話題が増えてきています。事故後から心配を続けている父母の皆さんには、「何を今さら!」といった心情かも知れませんが、こうしてニュースに取り上げられることで、状況が安心一辺倒から危機感を持つ方向へ変わってくれればしめたものだとも思います。

テレビや新聞で取り上げられることで、やっとこれまで腰の重かった行政が動き出した形ですが、まだまだ他にも子供たちが過ごすには看過できない線量の場所はたくさん隠れているでしょう。

【千葉】船橋で高放射線量検出 除染へ表土や植物除去

【東京】東京・足立の小学校 雨水升から3・61マイクロ・シーベルト

【神奈川】横浜市内3校 高い放射線量 鶴見の公園も

【埼玉】ふじみ野市の「南台あすなろ公園」で放射線量の低減実験実施へ

【埼玉】さいたま市立学校で初の除染作業 

【長野】1カ所で0・36マイクロシーベルト 長野市の放射線量測定結果

ちょうどいいタイミングでもありますので、お住まいの市町村や子供の通う学校に対して、しっかりと測定して線量の高い場所があれば対応するように依頼しましょう。


落ち葉掃除を子供たちにやらせない



また、線量の測定と合わせて、お願いしたいのは落ち葉の処理についてです。

私の住む埼玉県北本市は雑木林が多い場所なのですが、市内の公園を測定していると、木々の生い茂った雑木林の地表はあまり線量は高くありません。一方、大きな屋根の雨樋の下は非常に高い値がでます。放射性物質は屋根を選んで着地する訳ではありませんね。これは今の所、想像でしかないのですが、高木の葉っぱには相当量の放射性物質が付着しているかもしれません。これらの葉っぱが落ち葉として落ちてくると、掃除をしなければなりません。小学校ではあまり想像力を働かせてくれませんので、何も言わなければ、何も考えず、子供たちに掃除をさせるはずです。

この数ヶ月でもう十分余計な被曝をしてしまっているかもしれない子供たちに、これ以上放射線のストレスをかける必要はありません。

落ち葉掃除を子供たちにさせないよう訴えかけてください。

北本市内落ち葉コンポストの放射線量 0.32μSv/h




給食の食材は可能な限り汚染のない地域のものを使う事



これもこの数ヶ月各地で多くのパパママが心配している事だと思います。学校側は暫定基準値をたてに「安全です」と情報を積極的に出してこないですが、椎茸やきのこ類、牛乳、牛肉、そして多くの魚介類は500ベクレル以下ですが多くの食材にセシウムが含まれている状況です。横浜でストロンチウムが検出されましたが、食品についてはストロンチウムの検査はやっていないため、どの程度のものなのか分からないのです。

そんなリスクをあえて子供たちに負わせる必要はないはずです。

【東京】放射能不安に配慮…給食代わりに弁当持参認める

【埼玉】給食の食材  産地を公表(埼玉)

【埼玉】学校給食使用の食材産地を公表 富士見市

【神奈川】横浜市の学校給食 干しシイタケ使用中止 放射性物質を検出


一部の自治体では、独自に産地を公表したり、お弁当の持参を認めるなど親の心配に配慮する動きもでてきていますが、一番は汚染されている可能性のある食材を使わないことです。それこそ暫定措置でいいんです。今、しばらくの間、子供たちの口に入るものを優先するように働きかけようではありませんか。


どうやって伝える?



メール


私の住む北本市では、市長への手紙というメールフォームでの投稿がありますので、これを利用してまず市長につたえてください。そして市議会議員の方でもWebサイトを持っている方もいますので、これらのサイトのコメント欄やメールフォームでお願いしてください。他の市町村でも最近はインターネットを利用したコミュニケーション手段は充実してきていますので、各市町村のホームページを覗いてみてください。


連絡帳


学校にはこの手段をつかいました。連絡欄に書けない場合はプリントした別紙を添付して。一応担任の先生や校長先生から返答はありますが、対応するということとは別のようですが。


直談判


私は先日の運動会の時にこれをやりました。終了後に校長先生を捕まえて校庭中央以外を測定してくださいと。そのお願いはまだ叶えてもらってませんが。



どうやって学校や行政に伝えるか。いいアイデアがあれば教えてください。コメントに書いてください。


誰か一人が声を上げてもなかなか聞いてくれません。

ある程度の数の力が必要です。
ぜひ、この記事またTwitterのつぶやきを見かけましたら、行動に移していただけると幸いです。


北本市民の方、ぜひよろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSのシェアはこちらから!

ブログの更新情報をチェックしてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。