【報道ステーション】せっかく取材したのに東京の汚染は全面カットだった!

SNSのシェアはこちらから!

【報道ステーション】せっかく取材したのに東京の汚染は全面カットだった!medium_6808431676
どうも!Marcoです。

ちょうど1ヶ月ほど前になりますが、3月11日に放送された報道ステーションをご覧になったでしょうか?
僕はリアルタイムでは見れなかったのですが、録画しておいたので数日後に見ることができました。

ほとんど大手メディアに出ることのない、福島県の子どもたちの甲状腺がんに関するレポートだったのですが、放送後からネットの中では「古館よくやった!」というニュアンスの意見が多かったように思います。

しかし、その放送内容は取材したすべてが放送されたわけではなく、敢えて伏せられた情報があったということです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

表に出せない関東の汚染

報道ステーションの放送内容については、「みんな楽しくHappyがいい」さんのブログで内容を書き出してくれていますので、放送をみていない人はリンク先を参照してください。

子どもが甲状腺がんに・・・ 母が苦悩の告白3/11報道ステーション(内容書き出し) – みんな楽しくHappy♡がいい♪
みんな楽しくHappyがいい



この取材では関東の子どもの被ばくについても調べたそうですが、東京の汚染については全面カットとなったという話です。
次の内部被ばくを考える市民研究会代表・川根先生のインタビュー記事にそのことが書かれていました。

じわじわ進行する内部被ばくを黙殺する巧妙な安全キャンペーン

福島・関東で放射能による子どもの健康被害が増え続けている。だが国・行政による情報隠しと対応の遅れは深刻だ。特に関東は意識されること自体が少ない。川根さんは中学校の理科の教員で、今回の地震後にすぐ「放射線測定メール」を発信し、友人と「内部被ばくを考える市民研究会」を2011年8月に立ち上げた。日々接する子どもたちへの被ばくの広がり、教育現場での困難、今後について話を聞いた。(園良太)

<中略>

「無いこと」にされている関東の子どもの健康被害

川根…「放射能防護プロジェクト」に参加している三田茂さんという医師がいます。この3月に小平市の病院を閉院して、東京から岡山へ移住することを決断されています。今年3月11日に、『報道ステーション』で古舘伊知郎さんが甲状腺がんの特集をやりました。古舘さんは三田先生にも取材に行っています。

三田医師は、東京・関東の子どもたちの血液、特に白血球の数値が低くなっている、と明らかにしました。それは柏市や三郷市のようなホットスポットだけでなく、埼玉市や川崎、横浜、相模原の子どもたちの数値も悪くなっている、と指摘しました。

話を聞いた古舘さんたちは驚いて、「先生の名前と顔が出るが、話していいのか」と聞きました。三田先生は「大事なことだから、きちんとした良い番組を作ってくれるなら出して構わない」と、OKを出しました。ところが、数日後に連絡が来て、「実は東京が危ないということは報道できない」と、全面カットになったそうです。福島だけの問題になってしまいました。

三田先生は、他の医師にも「甲状腺エコー検査機器を共同で買って、治療し直しましょう」と呼びかけているのですが、反応がない。多くのテレビ局や新聞社からも、「東京の子どもの健康問題はどうなっているんだ」と取材を受けていますが、一本の記事にも番組にもなっていません。今のマスメディアは、「東京は安全だ、危険なのは福島だ」という情報操作がなされているのです。

2014/4/10 人民新聞 より引用


三田先生の講演については、このブログでも以下の記事を書いています。
講演会の動画を貼っていますので、ぜひそちらもご確認ください。

【気になるニュース】被ばく牛のDNA損傷を調査|一方、被ばくした関東の子どもたちの血液像は?
どうも!Marcoです。 テレビもネットもオリンピックの話題ばかりですね。 いままで冬のオリンピックはあまり興味がなかったのでが、スノー...
安全という人が多数いる一方、調べた上で警鐘をならす人もいる、ということを気にしておきましょう。


2014/04/26 追記
▼東京都葛飾区にある都立水元公園の2014年4月時点の汚染状況
【水元公園】ゴールデンウィークはどこ行くの?その前にこの情報をチェック!
どうも!Marcoです。 報道ステーションの古館さんが、東京・小平市の三田茂先生から、首都圏の子どもたちにも血液の異常が出ているという...

2014/04/17 追記
当サイトで測定した首都圏の汚染状況
埼玉のセシウム汚染|吉見総合運動公園とベラルーシの廃村を比較してみた!
どうも!Marcoです。 久しぶりの更新です。 頚椎ヘルニアを発症してしまい、しばらく手と腕の痺れと痛みがひどく、プライベートでのキ...
【路傍の土】コンクリートに囲まれた日本の「都市型汚染」が見過ごされていませんか?
どうも!Marcoです。 道を歩く時にはどこを歩いていますか? 普通は車や自転車に気をつけて道路のすみを歩いていますよね...
【測定と除染】一度ではダメ!埼玉であってもセシウムは再度溜まります
原発事故から1年と7ヶ月が過ぎようとしています。 子ども達の生活環境にはセシウムが降り積もってしまったわけですが、多くの行政と学校...
【指定廃棄物】あなたの学校は大丈夫?
どうも!marcoです。 早いもので夏休みも終わり9月となりました。 今日は学校の土の話を書きたいと思います。 その前にち...
【堆肥4460Bq/kg】落ち葉掃除をやらせなかった英断!
僕が市内の放射線対策に熱くなるキッカケとなったのが昨年10月20日に書いたこの記事です。 【拡散希望】冬に向けて子供たちを守る為にできるこ...
高崎線の車窓から〜宮原駅周辺で0.9μSv/hの場所も
僕は北本から高崎線で通勤しているのですが、車窓からみる街の風景がこの一年でガラっと変わってしまって、きっとあそこにもセシウムが溜まっているの...
【皇居周辺1μSv越え】日本人は加害者になってないか?
福島第一原発の爆発事故前に日本の各所には多くの外国人の観光客の姿がありました。日本政府観光局の統計によると2010年は8,611,175人、...
【公園測定】調整池は大きな雨樋のとば口だった!
各地の自治体が実施している学校等の放射線測定もそろそろ結果が出てきて、各自治体毎に設定した基準値を超えた場所は除染が行われています。 事故...
【都内ヤバイ!!】日本橋の汚染はちょっと凄いぞ!
ここ最近は地元である埼玉県北本市内の公園や小学校を中心に放射線量の測定を行ってきましたが、ホットスポット探しの専用機ともいえる GammaR...

photo credit: Takeshi Garcia via photopin cc

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSのシェアはこちらから!

ブログの更新情報をチェックしてね

コメント

  1. […] 引用元: 【報道ステーション】せっかく取材したのに東京の汚染は全面カットだった!| after311.info. […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。