【共有しよう】南相馬からSOS! Part2 「 最も危険なこと」

SNSのシェアはこちらから!

【共有しよう】南相馬からSOS! Part2 「 最も危険なこと」どうも!Marcoです。
南相馬市議会議員の大山こういちさんからTwitterのMentionsに連絡を頂きました。
その訴えが今日の動画です。

南相馬からSOS! Part2 「 最も危険なこと」

YouTube Preview Image

南相馬市は緊急時避難準備区域の指定解除を受けて市内小中学校のうち5校を再会したというニュースがありました。それに合わせたのかどうか分かりませんが、政府と東京電力は福島第一原発のステップ2の達成時期を前倒しして年内に冷温停止に持って行くとの発表をしました。

こうしていつの間にか事故収束の空気が日本中に蔓延してしまうのでしょうか?

南相馬の小中5校再開

東京新聞より転載



東京新聞 2011年10月17日 夕刊

東京電力福島第一原発事故による緊急時避難準備区域指定の解除を受け、福島県南相馬市で十七日、旧準備区域にある市立小中学校十二校のうち、五校が約半年ぶりに元の校舎で再開した。市は八月から校舎や校庭、半径二百メートルの通学路を除染し、受け入れ準備を進めてきた。

この日再開したのは原町第一小学校、原町第三小学校、大甕(おおみか)小学校、原町第一中学校、原町第二中学校。

原発事故前、五校に在籍していた児童・生徒は計約二千二百人。約千二百人が県内外に避難したが、十七日までに帰還したか、間もなく戻るのは計二十三人という。約千人のうち多くが市内にとどまり、間借り先で学んでいた。

大甕小学校は、震災前の児童数は約二百人。間借り先で授業を受けていた七十三人に、再開に合わせて戻った二人を加えた七十五人でのスタート。校庭に大きく書かれた「おかえり」の文字が児童らを迎えた。三年生の木村成秀君(8つ)は「元の学校、自分の教室に戻れてうれしい。久しぶりの給食が楽しみ」と話した。

大甕小では、校舎が被災した別の小学校の児童約四十人もこの日から間借りして授業を受ける。

午前八時半からは、体育館で「復活式」が開かれた。地元で続く伝統の祭り「相馬(そうま)野馬追(のまおい)」のほら貝を女子児童が披露。児童らは声を合わせて校歌を歌った。平間勝成校長は「再開できてほっとしている。果てしないゴールを目指して除染をやっていきたい」と語った。

五校以外では、校舎が被災した四校が三学期にも再開予定。他の三校は放射線量が比較的高い地域にあるため、市は再開時期を示していない。



避難が解除され、家に戻れる事は嬉しいはずですが、一方除染は目に見える一部だけしか行わず、とても安全とは言いがたい場所に子供たちを帰すことになることは、なんとかならないのでしょうか。

大山さんは動画の中で「核種をすべて調べろ!」と言っています。

最近は横浜のマンションでもストロンチウムが検出されました。

分かってはいた事とはいえ、事故後の状況は新たな段階に踏み込んだように感じます。

理由もなく危機はさったかのような首都圏もまったく安全とは言えないのが現実なのではないでしょうか。また大山さんはこうも言っています。

「何が落ちているか分からない所で住まわされる私たちは、モルモットではないのです」

まったくその通りだと思います。除染には限度があるというのはちょっと想像すれば分かるのではないでしょうか?コンクリートやアスファルトが都会ほど多くない福島の土地を十分に除染することは不可能に近いことでしょう。

それなのに少しケルヒャーで吹き飛ばして子供に帰ってきなさいなど、正気の沙汰ではありません。

なには無くともまずは命・健康を守ることを優先すべきです。
その為にこの現実を共有しましょう。



大山こういちさんのブログはこちらから



さて、この件についてTwitterでは・・・



南相馬の子供たちを安全宣言の生け贄にするな!子供たちが帰ってきた映像をテレビで放送したいだけだろ!

ブログを更新しました。『南相馬市の学校が再開』http://t.co/BHkM8JbZ
@aco201
あこ

住んでま〜す、親子三代で〜RT @ 「南相馬市内で除染が終わったのは、市の面積のまだ1%程度です。実は、山が一番汚れているんです。 今の除染方法が続くだけなら、人は住めません」
@jonny54jonijoni
ハマノ ナガミツ

緊急避難準備区域が解除され、様々な問題を抱えた中で、本日から小学校が始まったところも。明日、南相馬市へ行きます。 #jnsc #fukushima
@morimasakosangi
森まさこ

RT @: 南相馬市は2μ毎時で避難指定。福島は3μ毎時でも指定しない。除染しても、再び線量が上がる。

3.11以降、うちに身を寄せていた妻のご両親が、先月末に南相馬に帰った訳だが。病院の様子など聞くと、少々不安になって来た。こっちに戻ってきてもらうか...。
@skplan5221
エスケープラン@仙台

RT @: #NHK でも美談として放送。何かおかしいぞ RT @: 酷いよね(;_;)RT : 疎開させるどころか学校再開?7カ月ぶりの校舎 南相馬の小中5校が再開http://t.co/NSQoCXDo #iwakamiyasumi #vide
@CoGoC
エコごっくン♀♂左右どちからでも♡

RT @: 夜のニュースに映る、首都圏の毎時1μSvスポットに張られた「立入禁止」の黄色テープ。朝のニュースに映る、南相馬に戻った園児の笑顔。除染後でさえ毎時2μSvの場所もある南相馬に戻った園児は、立入禁止どころかマスク無しで遊んでいる。250kmし …
@higashiyamato_m
もやい を支える東大和の会

土壌のサンプルとって、ストロンチムや、プルトニウムの核種分析したのかな… RT @: 【疎開させろよ】 マスク姿、校庭まばら 除染済み校舎で授業再開 福島・南相馬 – MSN産経ニュース – http://t.co/FbrC5O6w

RT @: 国営21時、南相馬の学校再開の報道。再開を喜ぶ子どもたちに、再び離ればなれの避難は酷だ、とばかりに課題は「除染」と結論付ける。しかし、離ればなれにさせたのは「事故」である。避難が離ればなれにさせたのではない。管理区域以上の線量は多く …
@nekohita
猫ちゅー(ブラック会社だった?!)

http://twitter.com/#!/gen5gen5/status/125919999947833344

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSのシェアはこちらから!

ブログの更新情報をチェックしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。