食品汚染地図(2013年10月版)第744報までのデータを追加! | イノシシ、シカ、クマにセシウムこってり!!

SNSのシェアはこちらから!

食品汚染地図(2013年10月版)第744報までのデータを追加! | イノシシ、シカ、クマにセシウムこってり!!どうも!Marcoです。

食品汚染地図(2013年10月版)について、
2013年10月29日現在、

2013年10月1日(火)掲載 第737報〜
 2013年10月10日(木)掲載 第744報

までをプロットしました。

いや〜、疲れますな (;^_^A アセアセ・・・


スポンサーリンク
スポンサーリンク

食物連鎖と森林の汚染を意識しないと・・・


medium_5950251226
データを見ていて感じたことですが、シカ肉やイノシシ肉、ツキノワグマ肉の数値がベラボウに高くなってますね。

都会の家庭の食卓ではあまり見かけない食材かもしれませんが、食物連鎖を考えた時、さらに頂点にいるヒトへの影響を無視して素通りするのもどうかと思ってしまいます。

野生動物が食べているものがベクレてるから高い数値で検出されるわけで、それは森に生えてる「キノコ」だったりするんですよね。

それから、この野生動物にも40Bq/kgの個体もあれば、1500Bq/kgの個体もあるということを認識しておく必要がありますね。


なぜ、差が出るのか。人間だけは特別なんでしょうかね?



▼こちらから

食品汚染地図(2013年10月版)



▼過去に作った食品汚染地図
【食品汚染地図】早川マップにセシウム汚染された食品をプロットしてみた!

【食品汚染地図】2013年1月分もつくってみた!



photo credit: happykiddo [dead] via photopin cc


気に入りましたらお友達にシェアしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSのシェアはこちらから!

ブログの更新情報をチェックしてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。