【気になるニュース】放射線量基準越え 部品など163件返送 ロシア極東税関|リサイクル品は大丈夫?

SNSのシェアはこちらから!

【気になるニュース】放射線量基準越え 部品など163件返送 ロシア極東税関|リサイクル品は大丈夫?どうも!Marcoです。
放射線量基準越え 部品など163件返送 ロシア極東税関 というニュースが目に止まりました。

medium_129975160

スポンサーリンク
スポンサーリンク

通常の基準値を上回ったために返品


このロシア極東税関からの返品のニュースはときどき話題になりますね。
原発事故から2年半以上経過しても、まだまだたくさん返品されちゃうんですね。

【ウラジオストク=共同】ロシア極東各地の税関を統括するウラジオストクの極東税関は24日、今年(2013年)1〜9月に管内の港などに持ち込まれた中古車や自動車部品などから、大気中の通常の基準値を上回る放射線量を検出したケースが261件あったと発表した。

海外で放射線治療を受けた旅客から検出されたケースなども含まれているが、税関によると日本からの自動車やタイヤなどの自動車部品が173件と大半を占め、うち163件については輸出を認めずに送りかえしたという。

東京新聞 2013年10月25日朝刊 より転載



実際に検出した放射線量がどのくらいか分かりませんが、「大気中の通常の基準値」を上回ったということですから、もしかしたら0.1マイクロシーベルト毎時ぐらいで返品になっちゃうんでしょうか?
分かりませんが。

核兵器を自ら開発して、原子力潜水艦を持ち、最悪の原発事故を経験した国の基準として、今の日本から送られてくる自動車部品は

「アウトっ!」( ̄× ̄)b゙NG!!


っていうニュースです。しかも原発事故から2年半が経過しています。


ここで想像力を働かせます。
僕たちが普段手に取る、いわゆる中古品、リサイクル品は注意が必要なのでは?

中古車も、長時間乗ると思うと汚染されている車は遠慮したいですが、家の中に持ち込むものはどうでしょう?
medium_3988160088

古本


古着


家具


食器


おもちゃ


などなど、「大気中の通常の基準値」を上回るリサイクル品が出回ってない保証なんてどこにもありません。
だって、誰も規制も注意もしてませんから。



photo credit: max_thinks_sees via photopin cc

photo credit: theloushe via photopin cc

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSのシェアはこちらから!

ブログの更新情報をチェックしてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。