【原子力災害の今】最前線の3人が語る、今、日本で起きていること

SNSのシェアはこちらから!

【原子力災害の今】最前線の3人が語る、今、日本で起きていること



どうも!Marcoです。
先日参加した講演(題名は「福島原発と放射能汚染」)の質問コーナーであるお母さんがこう言っていました。

「今日は聞いたことのない話をたくさん聞かせて頂いてありがとうございました。
ずっと不思議に思っていたことでお聞きしたいんですけど、すごく大事なこと(チェルノブイリで起きた健康被害など)ですが、ちまたではあまり出てこないことのような気がするんですよ。一部の人が「ほんとはこうなんだよ」ってすごく大きな声で言ってる人もいるけど、行政が市民が大事と思うようなことを大きな声で言ってくれないのはどうしてなのかって思っていますか?」




今の日本の状況をよく表していると思いました。

放射能汚染は五感で感じられないために、自ら情報を取りに行かないと分かりません。
ましてや、大手の新聞やテレビに情報を頼っていると簡単にダマされてしまう国だということも分かってきました。

少しでも今の状況に違和感を感じたら、今、起きていることをインターネットで調べてみてください。
そして、それぞれの現場で苦労している人の話を聞くことが大事なこととなってきます。


今日はそんな放射能汚染の最前線に立つ、それぞれ方がそれぞれの立場から話している動画です。
※掲載期間が過ぎたら会員限定となるようですのでお早めにご覧ください。


以下、IWJより

2012年10月25日(木)、札幌市の北海道クリスチャンセンター・ホールにおいてシンポジウム「放射能による福島の子どもたちの健康被害」が行われた。

内容(予定)
講演 18:30~
松崎道幸氏(深川市立病院内科部長・福島「集団疎開」裁判原告側証人)
中手聖一氏(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク前代表)
松村昭雄氏(元国連職員)

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


Ustream録画(再配信映像)
・1/2 (1時間56分 講演 開始後5分~ 松崎氏、56分~ 中手氏、1時間29分~ 松村氏)



Video streaming by Ustream



Video streaming by Ustream



たまにはテレビではなく、インターネットでこんな番組を探してみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSのシェアはこちらから!

ブログの更新情報をチェックしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。