【測定と除染】一度ではダメ!埼玉であってもセシウムは再度溜まります

SNSのシェアはこちらから!

【測定と除染】一度ではダメ!埼玉であってもセシウムは再度溜まります
原発事故から1年と7ヶ月が過ぎようとしています。

子ども達の生活環境にはセシウムが降り積もってしまったわけですが、多くの行政と学校は「除染」作業を行なったことと思います。

市区町村毎にその除染基準はマチマチとなっていますが、多くが採用している値が0.23マイクロシーベルト毎時という数字です。

しかし、このブログでも再三書いてきましたが、この0.23マイクロシーベルト毎時という値は、そこに落ちている砂や土に含まれるセシウムの量からすると、ものすごく高い値だということが分かってきています。

繰り返しとなりますが、事故前、原発敷地内では「100ベクレル/kg」を超えた場合は「放射性廃棄物」として扱う必要があったわけです。

しかし事故後はそんな基準はどこへやら・・・

指定廃棄物として厳重に管理する必要のある「8000ベクレル/kg」を超えるような土や砂があったとしても、空間線量が0.23マイクロシーベルト毎時を超えなければ除染してくれないということが、現在の各地の学校現場でおきている事実なのです。


事故前のさいたま市の空間線量はだいたい「0.03〜0.05マイクロシーベルト毎時」でした。
しかし今、埼玉県の中南部はおよそ「0.06〜0.10マイクロシーベルト毎時」といったところでしょうか。


これだけ見ても2倍から3倍の増加なのですが、今となっては気にする人はほぼいません。


もしも気温が倍になったら大騒動になりますよね?



あなたの体重が朝起きて2倍に増えたらどうでしょう?



しかし、人間の五感で感じられない放射線に対しては、恐ろしいほどみんな無関心です。


空間線量を測って「0.10マイクロシーベルト毎時」を超えているような場所の土には、数千ベクレル/kgのセシウムが含まれているということをよく考える必要があると思います。


■除染は一回だけ?



そして除染については各市町村とも、どのようなスタンスでしょうか?

一回やって終わり?

日本中の誰もが経験していない、大量の放射性物質大拡散事故なので、対処について正解はありません。

ですから、たとえ一回除染したとしても、その後の経過をしっかりとトレースして、再度の除染が必要ないのか、もし必要な場合はなぜそのようなことになってしまうのか?そういった事を考えて、考えて、対策を打って行かなくてはいけないと感じています。

僕の住む北本市では2011年11月から2月にかけて、「ホットスポット一斉調査」として市内の学校・保育園・主な通学路・公園の放射線測定を行い、0.23マイクロシーベルト毎時を超えた場合は除染として汚染物の除去を行なってきました。

それから約7ヶ月が過ぎましたが、再度学校内を測定してみました。

結果は、再度汚染されている場所もあれば、今回新たに発見した除染基準越えの場所もありました。


これが現実です!



では、順に見てみましょう。


この場所は側溝に落ち葉が詰まっている場所。0.16マイクロシーベルト毎時。以前からこのくらいの線量です。

 

ここは今回新たに発見した除染基準越えの場所。0.23マイクロシーベルト毎時。校舎側の犬走りに溜まったセシウムが雨で流され溜まるようです。

 

ここも今回新たに発見。0.34マイクロシーベルト毎時。コケがある場所は高くなり傾向があります。

 

このような駐車場の窪地にたまる土砂はだんだん濃縮していきます。0.14マイクロシーベルト毎時。

 

ここも新たに発見。駐車場の脇に溜まった土と落ち葉の混合物。0.24マイクロシーベルト毎時。

 

さらにここも今回発覚。0.28マイクロシーベルト毎時。

 

ここは掃き掃除をした落ち葉と砂が放置されていた場所。0.17マイクロシーベルト毎時。

 

そしてこれまで2度除染をした13000ベクレル/kgを記録した場所。三たび土砂が溜まりだし現在0.18マイクロシーベルト毎時。

 


自分で調べておいてなんですが、いまだにこんなに除染基準越えが発見されてしまうとは驚きです。
行政がホットスポット一斉調査を行い、僕も昨年から自分でしつこく測定を行なってきています。


このセシウムはどこからやってくるのでしょう?
供給源はどこなのでしょう?

さらに観察が必要です。

他の学校がどのくらい測定をやっているのか知りませんが、少なくとも一回ですべてOKとは行かないようですね。
特に一カ所でも除染基準を上回る場所が発見されていれば、他にも隠れたマイクロスポットのような場所があるかもしれません。

さらに何度除染をしてもセシウムが溜まってしまう、特異的な場所も存在します。

困ったものですね。

原発事故は終わってはいません。
まだ始まりに過ぎないかもしれません。
子ども達の健康を守るために何ができるか?
日々、考えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSのシェアはこちらから!

ブログの更新情報をチェックしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] 【測定と除染】一度ではダメ!埼玉であってもセシウムは再度溜まります でも分かるように、埼玉県であっても再濃縮することが判明しています。 さらに汚染が高い場所では、容易に […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。