【西尾正道氏講演】必見!西尾マジックに見る恐るべきセシウムの実力

SNSのシェアはこちらから!

【西尾正道氏講演】必見!西尾マジックに見る恐るべきセシウムの実力世の中には色々なお医者さんがいるようです。
原発事故以降、放射能については医療現場で頻繁に放射線治療が行なわれている事から、現在環境中に低線量の放射線源があったとしてもたいしたことはないという人もいるようです。

逆にその放射能について深い理解をもっているからこそ、その危険性を教え伝えてくれるお医者さんもいます。

北海道がんセンター院長   西尾正道氏



今日は久々に動画の紹介をしたいと思います。

独立行政法人国立病院機構 北海道がんセンター院長 西尾正道さんの2012年9月23日にめむろ駅前プラザめむろーど2階セミナーホールで行なわれた公演です。



できれば最初から最後まで見る事をおすすめしますが、時間のない人は59分頃まで早送りして見てください。

「西尾マジック」と言われる「小線源治療」とは、針状にしたセシウム137を使った内部被ばくの原理を利用したガン治療。このやり方で活発な細胞分裂を繰り返すガン細胞をジワジワと痛めつけ、最終的にきれいに直す方法だそうです。



つまり人体への内部被ばくの影響を誰よりもよく知っているのが西尾先生です。

今、我々の周りに漂っているセシウムをはじめとした「人工放射線源」がどのようなものなのかを知るのにとても勉強になります。

必見です!




スポンサーリンク
スポンサーリンク

西尾正道氏講演会「放射線健康被害の真実と今後の対応」

YouTube Preview Image



共感頂けましたら、Twitter/Facebookなどで広めてください ^o^/





スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSのシェアはこちらから!

ブログの更新情報をチェックしてね

コメント

  1. […] 【西尾正道氏講演】必見!西尾マジックに見る恐るべきセシウムの実力 で北海道がんセンターの西尾正道さんが、この事を説明していましたね。 (1:06あたり)   […]

  2. kindblow より:

    さすが、素晴らしい! 説得力有りすぎ、納得です。
    10年後がこわい。 マスゴミは報道しないでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。