天然放射線と人工放射線の違いについて

SNSのシェアはこちらから!

天然放射線と人工放射線の違いについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カリウム40はよくてセシウムはダメなの?


放射線の危険性について話をしているとよく「カリウム40はどうなんだ?」という話がでてきます。

medium_4920232533
人間の身体の中は食べ物からカリウムを取込むわけですが、その中の1/10000が放射性カリウム40という事です。身体の中には絶えず6000ベクレルのカリウムがあるため、ちょっとくらいセシウムを取込んでも問題があるわけないと言うわけです。

これには諸説ある訳ですが、この動画がおすすめです。

埼玉大学名誉教授・市川定夫氏(放射線遺伝学)の講義です。




天然放射線と人工放射線の違いはなんなのか?

「放射能は怖くない、正しく怖がれ!」


と訳のわからない事を言ってくる人と話をする時に備えて、色々と知識を貯えておかなくてはいけませんね。

だいたい環境中にあってはいけないものが、いざバラまかれてしまったら、突然、「放射能は身近な存在です。医療現場でも頻繁に使われています」と小学生にも力説するような世の中です。自衛、防御、予防、色々な言葉ありますが、子供を守れるのは親だけです。


photo credit: Daniele Zedda via photopin cc

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSのシェアはこちらから!

ブログの更新情報をチェックしてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。