【北本市住民投票】新駅設置に関する追加情報|市内は二分されているそうです!

SNSのシェアはこちらから!

【北本市住民投票】新駅設置に関する追加情報|市内は二分されているそうです!どうも!Marcoです。

先週末は北本駅前で「あきんど市」が行われていましたが、駅の周辺では新駅設置の反対派の団体や議員がチラシを配っているのを見かけました。

レーベンハウス北本さんより転載

レーベンハウス北本さんより転載


残念ながら賛成派の方を見かけることはありませんでした。
僕も駅にずっといたわけではないので、もしかしたら時間をズラして活動されているのでしょうか?
毎日駅を使っているのですが、いまだに一度も賛成派の活動を見かけたことがありません。
不思議です。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

これほど反対運動が起きるとは思わなかった!




さて、北本市新駅設置の住民投票について追加の情報がありましたので更新します。


まずは埼玉新聞の記事から。

北本新駅、市内を二分 住民投票、8日告示

JR高崎線北本―桶川間への新駅建設の賛否を問う北本市の住民投票は8日、告示される。市内では新駅を促進する団体がパンフレットを全戸配布するなどPR活動を展開。一方で、反対派の市民団体が次々に誕生し、巨額の費用負担を理由に批判を強めている。新駅をめぐり真っ二つに割れた北本市。市民の判断が注目される。投開票は15日。

 市は約30年前から新駅設置を構想。2004年には市長を会長、市議会や市民団体などを会員とする「新駅設置促進期成会」を立ち上げ、10年前から毎年、JR東日本に要望してきた。新駅の総事業費は約72億円。うち市の負担は約57億円を見込む。予定地は桶川・北本両駅の中間に当たる二ツ家1丁目付近。両駅間は4・6キロで、高崎線の浦和―行田間では最も長い。

 9月議会では、同期成会の投票運動資金を盛り込んだ補正予算案(1355万円)が追加提案された。反対派の市議からは「賛成団体だけに予算を付けるのは不平等だ」などの意見が出たが、賛成多数で可決された。期成会はA2サイズのパンフレットやA3サイズのチラシを作成して全戸配布。8日には中丸公民館で決起大会を行う。

 期成会は新駅建設の効果として、駅開業5年後に駅周辺で3200人の人口増、市民税や固定資産税の増収を挙げ「より暮らしやすい北本市を創造できる」と訴える。

 住民投票が決まると、新駅に反対する市民団体も次々に発足した。「新駅の住民投票へ行こう市民の会」「北本のまちづくりを考える市民の会」「税金負担による新駅建設に反対する市民の会」をはじめ、11月中旬に行われた市主催の新駅建設に関する市民説明会後も「新駅建設に反対する市北部地域の市民の会」が設立された。

 各団体は主にチラシ配布などで個別に活動してきたが、1日には北本駅で合同の広報活動を実施。7日には市民団体が集結し、合同で決起大会をコミュニティセンターで開催する。ある市民団体の代表者は「市の予算規模は200億円。明らかに税金をつぎ込み過ぎ。各団体と連携を取りながら活動し、新駅建設を何とか食い止めたい」と話す。

 市は住民投票で過半数の賛成を得た場合、年度内にJR東日本に正式な要望を提出。2017年の工事着工、20年の駅開業を目指している。

 市内を二分する戦いが繰り広げられる中、住民投票が及ぼす影響を懸念する声も。ある市議は「これほど反対運動が起きるとは思わなかった。まちづくりを考える機会にはなったが、結果がどちらに転んでも、しこりを残すことになると思う」と話していた。

2013年12月6日(金) 埼玉新聞 より転載


「市内を二分する戦いが繰り広げられる中・・・」と書かれていますが、市民が二分されているように感じていないのは僕だけでしょうか?

どちらかというと 行政 vs 市民 の様相を呈してきた感があります。

僕は平日日中は市内にはいないため分からないのですが、南側住民と北側住民の対立というのが日中に勃発してたりするのでしょうか?
情報があれば頂きたいです。


この新聞記事によると週末には双方の集会があるそうなので、時間のある方は足を運んで、自分の目で何が起きているのかを確かめるのがよろしいかと思います。

12/7(土)13:30-15:00 反対派の決起集会 コミュニティセンター

12/8(日)賛成派の決起集会  中丸公民館


この賛成派の決起集会ですが、どこにも情報が出ていませんので開始時間が分かりません。
市民は参加できない集会なのでしょうか?
不思議です。



追加で入手したチラシを紹介!




それでは、新しく入手したチラシを以下に紹介します。
前回は賛成派からだったので、今回は反対派から。



新駅の住民投票へ行こう!市民の会




▼PDFファイルが開きます!
【新駅設置住民投票】新駅の住民投票へ行こう市民の会報

スクリーンショット 2013-12-05 21.30.14

以下、抜粋となります。

選挙管理委員会「住民投票」に中立・公正に疑問との声

市の広報や新駅促進期成会のチラシが届いています。12月の広報に特別版があります。選挙管理委員会が、住民投票の告知をした特別号、なぜか新駅の推進計画の解説やQ&A(新駅に伴う財政)が記述されています。

また、住民投票について解説しています。その中で、今回の住民投票は、多数意見を知るための「諮問的住民投票」になると記述されています。選挙管理委員会に、このような条例解釈の権限はないと思います。これでは、中立・公正の立場になっていないと市民の声があります。

市長は、議員の質疑に、「1票でも多いほうに従う」と答弁しています。私たちは、市長の答弁を重んじ「拘束的な住民投票」として運動を進めていきます。



先程の埼玉新聞の記事にもありました、12/7に行われる「税金でつくる新駅に反対する市民大会」への参加を促す内容となっています。

まだ賛成か反対か迷っている方は、実際に活動されている方の生の声を聞いてから自分の意見を決めるというのもいいのでは。



高崎線桶川・北本間新駅設置促進期成会




▼PDFファイルが開きます!
【新駅設置住民投票】駅つくる。おじいちゃんハツラツ。
スクリーンショット 2013-12-05 21.30.42

以下、抜粋となります。


駅つくる。おじいちゃんハツラツ。

駅ができたら、駅前に住宅もできるかもな。
通勤に買い物にも便利そうだし、東京で暮らしている息子夫婦と孫も戻ってきてくれるかもしれんな。
孫が戻ってきたら、懐かしい、ベーゴマやら竹馬やら、昔遊びも教えてあげられるし・・・・・・。
やっぱり近くに子どもがいると気持ちにも張りがでるってもんだよ。


裏面は前回も配られたチラシと同じ内容でした。
同じ内容を何度もポスティングするのは無駄遣いが過ぎると思ってしまいます。
どうせなら住民説明会の質疑応答を詳しく書いて広報すればいいのにね。
ちょっと手抜き感を感じます。


その他、ブログやホームページなど



来週からは期日前投票も始まりますので、インターネット上で新駅に関する情報をのせているページをピックアップしました。

判断の一助になれば幸いです。

▼市の新駅建設推進課
新駅建設の賛否を問う住民投票について | 北本市公式ホームページ
新駅建設推進課 …
住民説明会の質問と回答やコンサルタントが作った報告書を読むことができます。




▼推進派 石津市長のホームページ
新駅要望: 埼玉県北本市長 石津けんじの情熱ブログ
マニュフェストにはニューシャトルの新駅までの延伸要望なんてものもあります




▼推進派 かつらゆうじ市議会議員のホームページ
かつらゆうじホームページ 北本市議会議員 埼玉県
条例改正案を提出した推進派の市議会議員かつら氏のページです。住民投票自体を反対しているんですね。




▼条件付き賛成派? 工藤市議会議員のブログ
ヒデの独り言
めています。ただし条件付で…。私は、コンパクトなまちへの転換が一つのビジョンです。今回住民投票に付された計画は、新駅効果も、まちのビジョンも見えません。その上、ほぼ全額税金72億円。資金がなく庁舎建設 …
条件付き賛成派?の工藤議員のブログです。この問題に真摯に取り組んでいることが伝わってきます。




▼反対派 日本共産党埼玉県北本市後援会のひろば
新駅の建設、考え直しませんか? | 日本共産党埼玉県北本市後援会のひろば
金子議員・湯沢議員の後援会のページです




▼北本サーチライトさんのブログ
北本新駅 リアルQ&A|北本サーチライト
北本新駅建設の住民投票をきっかけに、もっと多くのみなさまに正しい情報をお伝えしたいという北本サーチライトさんのブログ。新駅にかんする情報満載です。




▼北本日記さんのブログ
新駅「みなみ北本駅」 反対派に向けての情報「新駅問題を考える集い10月12日(土)」「新駅事業費72億円 決めるのは市民」 | No:2829 | 北本日記
北本市の話題満載の北本日記さんのブログ。新駅についても様々な情報を発信しています。





▼さーくるぽじてぶさんのブログ
さーくる-ぽじてぶ
新駅に関する市内の状況を冷静に分析されてブログで発信されています。リンク先に議員の方が多数いますね。





今日はここまで。
投票日まで時間が少なくなってきましたが、また追加情報がありましたら更新していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSのシェアはこちらから!

ブログの更新情報をチェックしてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。