Googleトレンドでみんなの健康状態を調べてみた!【女性の病気編】

SNSのシェアはこちらから!

Googleトレンドでみんなの健康状態を調べてみた!【女性の病気編】どうも!Marcoです。
今回は女性の病気についてGoogleトレンドで検索してみました。
medium_4205898137
貼付けたグラフを見ていくと、あらためて2011年を境に「何かが」変化したように思えてきます。
それが実際の症状なのか噂なのか、はたまただたの興味なのかは分かりません。

でも、多くの日本人が検索しているキーワードなんです。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性特有の疾患の検索数が増加傾向




子宮内膜症

まずは子宮内膜症。この症状は成人女性の10人に1人の割合でみられる疾患だそうです。
また、子宮内膜症の0.7%~1.0%は卵巣がんを合併すると言われています。2011年以降増加傾向ですね。


子宮筋腫

次に子宮筋腫です。こちらは右肩下がりだった傾向が、2012年ごろから一転、右肩上がりとなってきました。
子宮の筋肉に発生する良性の腫瘍ですね。


更年期障害

こちらは2010年ごろから減少が増加に転じたようなグラフとなっています。
なんか体調がすぐれないと言った時、自律神経失調症や不定愁訴とならびよく使われるキーワードと思われます。
調子良くない人が多くなっているのかな?


子宮頸がん

これはワクチン摂取の是非にからむ上昇キーワードと言っていいでしょうね。
女児のいる家庭は大問題です。


乳がん

増えているかと思っていた乳がんは横ばいで若干減少傾向といえるでしょうか。
ピンクリボンなどイメージ的には増加していると思っていましたが、違っていましたね。


つわり

このグラフは見事に2011年ごろから上昇しています。
理由がまったく思い浮かびません。なにか特別なニュースなどあったでしょうか?


妊娠糖尿病

糖尿病というキーワードをおさえておきたいのですが、妊娠糖尿病も微減傾向が一転上昇となっています。


切迫流産

こちらも2011年以降一気に検索数が増えているキーワードです。
妊娠の初期段階の出血で気付くことになります。ちょっと気になるグラフとなっていますね。


流産

では「流産」はどうかというと、これも2011年から右肩上がりとなっています。
この辺りのキーワードが噂先行であればいいのですが…


妊娠貧血

明らかに2011年ごろから上昇傾向のキーワードです。



胎児+発育

では生まれてからの子どもはどうかと思いこんなキーワードで検索してみました。
これもなぜか2011年から右肩上がりになります。気にかけている人がそれだけいるという事なのでしょうか?


不妊症

不妊症は2009年まで減少傾向、以降横ばいです。
これも増えていると勝手に想像していましたが、そうでもなかったですね。


無月経

これも2011年ごろより微増しています。
精神的なストレスが原因になるそうなので、震災の影響もあるのかもしれませんね。


生理痛

最後に「生理痛」です。男の僕にはよく分かりませんが、なぜか2011年を境に激増のキーワードです。


いかがでしたでしょうか。
意図して結果を求めているわけでもなく、なぜか2011年を起点にして上昇するキーワードが多々あります。
それだけ僕たちの生活に強いインパクトを与え続けている震災と原発事故なのでしょうね。


▼Googleトレンドで調べたその他の記事

Googleトレンドでみんなの健康状態を調べてみた!【泌尿器疾患編】

Googleトレンドでみんなの健康状態を調べてみた!【骨・関節の病気編】

Googleトレンドでみんなの健康状態を調べてみた!【心疾患編】

Googleトレンドでみんなの健康状態を調べてみた!【感染症編】

Googleトレンドで見るみんなの健康状態がなぜか2011年以降右肩上がりな件


▼放射能汚染と女性に関する記事

【思春期の被ばく】女性の生殖健康への心配~放射能汚染が未来世代に及ぼすもの~

【注目】乳がんと放射能 その因果関係について


photo credit: bilobicles bag via photopin cc



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSのシェアはこちらから!

ブログの更新情報をチェックしてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。