新型iPadゲット?でもブルーライトにご用心!実はあなたのパフォーマンスを下げているのかも?

SNSのシェアはこちらから!

新型iPadゲット?でもブルーライトにご用心!実はあなたのパフォーマンスを下げているのかも?どうも!Marcoです。
11月1日は新型iPad 「Air」と「mini Retina」の発売日ということで、ネットのなかでも「開封の儀」という投稿がたくさん見られました。

アップス!さんのサイトより転載

アップス!さんのサイトより転載



いつからか新型ガジェットが出ると「開封の儀」をアップすることがブロガーのお約束のようになっています。
面白いですね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

デジタル機器がデジタル危機になってないか?



さて、このiPadのディスプレイは「Retina(レティナ)ディスプレイ」と呼ばれています。
「Retina(レティナ)」とは「網膜(もうまく)」をあらわす英語です。
非常に精細で高解像度で人間の目ではひとつひとつのピクセルが認識できないという意味が込められているそうです。

その液晶画面を裏からLEDバックライトで光らせています。


では、iPadなどから発せられる光の影響はどうなのでしょうか?
どんどん進化するデジタル機器ですが、僕たちの身体はついていけてるのでしょうか?

今日はそんな疑問から、最近よく耳にする「ブルーライト」について調べてみました。

medium_470690620


寝ることに関心をもたない日本人



10月31日の東京新聞「こちら特報部」記事には次のような文字が踊っていました。

日本人は睡眠不足
損失3兆5000億円

日本人は寝る時間が短いと以前から指摘されてきたが、眠りの質についての満足度もかなり低い。スマートフォンの登場で、子どもも眠れなくなっているようだ。「睡眠が社会の価値観を映し出す」という専門家もいる。日本人がぐっすり眠るにはどうしたらよいのか。

2013年10月31日 東京新聞より引用


日本人は睡眠を削ってまで働くことを美徳とする風潮がいまだにあることから、睡眠の重要性を軽視しているという記事です。
睡眠不足により、脳の機能が低下して、仕事の質の低下やさまざまな病気を誘発することから、前出の経済損失が出ているという試算のようです。



LINEで夜更かし、ネット依存症の子どもたち



さらに子ども達の睡眠の質にも影響を及ぼしはじめたという内容も書かれていました。

無料通信アプリ「LINE(ライン)」をやめられない中高生多い。
受信者が文章を読むと、「既読」と送信者に知らせる新機能がくせ者だ。複数の友人で「グループ」登録をしていると、グループ全員に「既読」と伝わる。すぐに返信をしないことは「既読スルー」と呼ばれ、「仲間はずれやいじめにあう」と不安に駆られて、深夜まで延々とやりとりを続ける中高生が少なくない。

厚生労働省研究班は8月、「全国の中高生約51万8千人にネット依存の疑いがある」という推計を発表した。研究班の調査では、ネット依存性が強い中高生の約6割が「十分な睡眠を取れていない」と回答した。
「夜中に目が覚める」という睡眠障害の訴えもあり、ネット依存と睡眠問題が絡み合う実態を浮かび上がらせた。

スマホやパソコンの画面が発するブルーライトも睡眠に悪影響を与える。可視光線の中でエネルギーが高く、液晶画面が小さいほど光の設定が強くなっているという。

2013年10月31日 東京新聞より引用


medium_4488250788
「寝る子は育つ!」という諺とおりに、ほっといても子どもは寝るものだと思っていましたが、今は今で新たな問題があるんですね。

LINEをはじめとするネット依存症については今回は取り上げませんが、これはこれで根深い問題として今後付き合っていかなくてはいけなそうです。

で、ブルーライト。

スマフォやパソコンを買う時にいちいち「ブルーライトが睡眠によくない」なんて説明は受けませんよね。
これまではあまり意識はしませんでしたが、最近よくCMでみる「JINS PC」が認知度を高めてくれましたね。


JINS PC | JINS – 眼鏡(メガネ・めがね)

僕の周りでも着用者が増えてきています!



JINS PCのサイトを見ると主に眼精疲労について書かれています。
めがねの売りたいわけですから当たり前ですよね。

スクリーンショット 2013-11-02 15.35.22
そして一行だけですが「体内時計を狂わせたり」と書かれています。
僕はこちらの影響が今後将来に渡って「気にした方がよいこと」なのではと考えています。



ブルーライトが身体におよぼす影響



ブルーライトが身体におよぼす影響については、以下のサイトが参考になりました。

眼の専門家に聞く、LEDディスプレイから出る「ブルーライト」は何が悪い?


みなさん、海外旅行に行かれることもあると思いますが、時差の解消のためには太陽の光を浴びたほうがいいよといいますよね。じゃあ、なんで太陽の下に行かなければいけないのか。

 これがブルーライト。それもかなり強い光を、昼間浴びるってことがすごく重要で、それによって夜、寝られる。ですからブルーライトにはいい面もあります。逆に、1日中、PCで定常的に浴びている。例えば夜までずっと浴びていると、今度はサーカディアンリズムが狂ってくる。

 みなさんも体験があるかと思いますが、PCをずっとやってるとベッドに行ったときに寝付けない。「頭を使っていたから」と思われるかもしれないけど、ブルーライトによってサーカディアンリズムが狂うためになかなか寝付けないのかもしれない。
誠Style



そしてブルーライトをカットするめがねを用いた実験結果も話されています。

実際のオフィス環境ではどうかということで、マイクロソフトのボランティアに協力いただきまして、第1週目はブルーライトカットめがねをつけた状態、第2週目は非装用の状態、有効回答数124人でアンケート調査いたしました。

 その結果、ブルーライトカットめがねの装用時は、14項目の質問のうち12項目が改善、そのうち11項目は統計的有意に改善しました。ブルーライトカットめがね非装用のときには、14項目中12項目が悪化、5項目は統計的有意に下がりました。装用群と非装用群では、5項目で統計的有意に明らかな差が見られました。
誠Style


めがねをした場合としなかった場合では、明らかによい結果が見えたということです。
何もしないよりも効果はあるようですね。

しかし、ブルーライトをブロックすることのデメリットがあるかもしれないという課題が残っているそうです。

ブルーライトブロックによるサーカディアンリズムの崩れの可能性では、ずっとブロックすることによって逆に体内時計が狂ってしまう可能性もある。ですから、夜、暗いときにかけるのはいいですけども、昼間かけることがいいのかどうかといった情報がまだ必要だと思います。
誠Style


さらに記事のなかではブルーライトカットめがねを使った場合と使わなかった場合で、睡眠に影響があるのかという実験結果も紹介されています。
結論だけ抜粋すると以下のようなまとめとなります。

スマホのモニターという限られた状況ではありますが、そのなかでスマホから発するブルーライト、これは目の疲れ、眼精疲労を起こすだろうというばかりではなくて、睡眠に影響を及ぼす。そして、確かにブルーライトというものは睡眠時間をはじめとする、睡眠の量とか質に影響があるという結果でして、少なくとも今回はブルーライトカットめがねは有用であるという結果を得ました
誠Style



いかがでしたでしょうか?

便利なガジェットが次々と登場してきますが、そこから発せられる「ブルーライト」は子どもたちの健康に少なからず影響があるようです。

現時点では使い方に工夫が必要ですが、ブルーライトカットめがねは使わないよりは使った方が良さそうだということも分かりました。

子どもには時間を制限して使わせるなど、そもそもの「家庭のルール」を作ることが最優先でしょうが、このようなめがねを使うこともひとつの手段だということが言えそうです。


JINS

JINS PC | JINS – 眼鏡(メガネ・めがね)
パソコンメガネNo.1



Zoff

メガネ(眼鏡・めがね) | Zoff(ゾフ) | Zoff PC | パソコン作業を快適にするメガネ
もうひとつの選択肢



眼鏡市場

PCレンズ【PCプレミアム】/パソコン(PC)用メガネ|レンズ|眼鏡市場(メガネ・めがね)
ベッキーのCMでおなじみ




パリミキ

メガネのパリミキ・メガネの三城 │ パソコン専用 らくらく君
これは知らなかった




イトーレンズ

株式会社イトーレンズ ホームページ
種類がいろいろ




ニコン

ニコンレンズウエア | シークリア ブルー
カメラ屋さんの眼鏡ということで、なんかスゴそう




僕もこんな記事を書きながら、毎日寝る時意外はブルーライトを浴びています。せっかくなので、眼鏡を仕入れて今度レビューでもしようかな。


photo credit: jessleecuizon via photopin cc

photo credit: aperturismo via photopin cc



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSのシェアはこちらから!

ブログの更新情報をチェックしてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。