Googleトレンドでみんなの健康状態を調べてみた!【心疾患編】

SNSのシェアはこちらから!

Googleトレンドでみんなの健康状態を調べてみた!【心疾患編】どうも!Marcoです。

今回も引き続きGoogleトレンドでの健康調査です。
今日は「心臓の病気」について調べてみました。

medium_2630959986

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セシウムと心臓は親和性が高い?


放射性物質の拡散による健康影響でよく話題のあがるのは白血病やがん、それから甲状腺の病気となっています。
しかし、実は心臓への影響が大きいという研究結果もでています。
というわけで、主な心疾患について調べてみました!


心臓病



2011年まで減少傾向だったのがやや微増傾向に転じています。


心筋梗塞



こちらも同様に2011年以降微増です。
Aのピークは女優の天海祐希さんが心筋梗塞で舞台降板と騒がれた時のようです。
若年でも心筋梗塞になるんだと世間の目が集まりました。


狭心症



こちらもまたまた2011年から微増傾向が見て取れます。


不整脈



不整脈は明らかに2011年を境に減少から増加に転じているのが分かります。


心不全



これも顕著ですね。2011年以降増加しています。
原因がはっきりしない場合、死因が心不全となることがあると聞いたことがありますが何か因果関係がないのでしょうか。


心臓弁膜症



やっと右肩上がりでない病名がありました。これはずっと横ばいですね。

動脈瘤



動脈瘤も減少傾向が2011年頃から微増に転じていることがわかります。

心筋症



心筋症は横ばいと言ってよさそうですが、2013年から少し増えてきているようにも見えます。

心臓肥大



これは減少傾向から横ばい傾向です。


心臓+痛い



最後におまけの検索。
「心臓」+「痛い」で検索したらこんな感じでした。


セシウムは筋肉に蓄積されるという研究結果があります。
そのため、筋肉の固まりである心臓に蓄積して、心疾患をひき起すと言われています。

2011年以降、心臓に関する病名の検索数は明らかに増加傾向にあることはグラフをみれば分かりますね。
ただみんなの関心が高まっただけで、実際に発病しているのでないことを願います。



▼Googleトレンドで調べたその他の記事

Googleトレンドでみんなの健康状態を調べてみた!【泌尿器疾患編】

Googleトレンドでみんなの健康状態を調べてみた!【骨・関節の病気編】

Googleトレンドでみんなの健康状態を調べてみた!【心疾患編】

Googleトレンドでみんなの健康状態を調べてみた!【感染症編】

Googleトレンドで見るみんなの健康状態がなぜか2011年以降右肩上がりな件




▼心臓疾患について参考にしたサイト

→真実を探すブログ さん
 バンダジェフスキー博士が警告!「チェルノブイリよりペースが非常に早い」 「微量のセシウムでも健康被害を誘発する可能性あり」

→とある原発の溶融貫通(メルトスルー) さん
 「汚染食品食べない努力を」 ユーリー・バンダジェフスキー氏

→中村隆市ブログ 「風の便り」 さん
 バンダジェフスキー博士 「放射能と妥協して生きることはできない」



▼ユーリ・バンダジェフスキーの書籍はAmazonで購入できます!
 


photo credit: Shereen M via photopin cc

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSのシェアはこちらから!

ブログの更新情報をチェックしてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。