Googleトレンドでみんなの健康状態を調べてみた!【感染症編】

SNSのシェアはこちらから!

Googleトレンドでみんなの健康状態を調べてみた!【感染症編】どうも!Marcoです。

前回書いた記事、
Googleトレンドで見るみんなの健康状態がなぜか2011年以降右肩上がりな件
に引き続き、今回もGoogleトレンドで検索してみました。

SONY DSC

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「感染症」をしらべてみた!


原発事故以降、放射性物質の飛散による健康影響への懸念として、免疫が下がり、感染症にかかりやすくなるのでは?という心配があります。

では、世の中の関心(=検索数)はどうなのか?
見てみましょう!

インフルエンザ



新型インフルエンザ騒ぎの時のピークが見えますが、毎年冬になると検索数が増えています。
2011年以降は若干ピークの山が高い傾向です。

感染性胃腸炎(胃腸炎)



胃腸炎は明らかに2011年以降増加傾向にあります。
2013年のピークは横浜での院内感染が報道されたことによるもの見たいです。
テレビなどのマスコミに取り上げられると検索数は敏感に反応します。

水痘(水疱瘡)



いわゆる「みずぼうそう」ですね。
これはどうなんでしょう?2011年まで減少傾向だったのが、2011年以降再び増加傾向に転じたようにも見えますね。

ノロウイルス



ノロウイルスは時々大きな被害を出しニュースで伝えられることがありますが、見たかんじ経年での増減はみられませんね。

麻疹(はしか)



これもあまり増減はありません。毎年コンスタントに検索されているようです。

結膜炎



僕は放射能の影響は目に大きく関与するのではと心配しているのですが、どうなんでしょう?
このグラフからは2011年を境に減少傾向が増加傾向に転じているように見えますね。

B型肝炎 C型肝炎



肝炎についてはB型C型ともに横ばいといったところでしょうか。

RSウイルス感染症



RSは明らかに2011年以降のピークが大きくなっていることが読み取れますね。

結核



結核は2009年頃までは減少傾向であり、それ以降は横ばい状態です。

百日咳



百日咳は2007年ごろから時々流行を繰り返し、以降平均値も上がっているみたいですね。

風疹



風疹の大流行はもう異常としかいいようがないピークを見せています。
何が原因なんでしょうね。

手足口病



手足口病はもっと流行っていると勝手に思っていましたが、そんなにでもありませんでした。
でも2008年頃から度々ピークがあるんですね。勉強になるなぁ。

突発性発疹



これは明らかに2011年以降増加しています。
ヒトヘルペスウイルスによる感染症ということで、おもに1歳までの子どもがかかる病気です。
発熱と咳・下痢をともない、全身に赤い発疹ができます。
誰もが子どもの頃にかかる病気のようですが、なんで突然みんなが検索しだしたのでしょうね?

ヘルパンギーナ



これも毎年夏にピークがくるのは同じですがピークの山がだんだん右肩あがりに高くなっているのが気になります。

おたふくかぜ



これが今回一番きれいに右肩さがりの曲線を描いています。

トキソプラズマ症



原虫による感染症ですが、2009年ごろから検索キーワードに出てきているんですね。
妊婦がなると流産や死産につながるようなので注意が必要です。

風邪(かぜ)



最後にもっともポピュラーな風邪です。
これも明らかに2011年以降右肩上がりの状況です。



いかがでしたでしょうか?

明らかに2011年ごろから右肩上がりの病気もあれば、あまり経年での変化がみられない病気もあります。
逆に右下がりというものもありますね。

もちろん病気がすべて放射能の影響でなるわけではありません。
さまざまな細菌やウイルスや化学物質・有害物質、環境や精神状態など複合要因によってヒトは病気になってしまいます。
原発事故はさらに心配な要因がプラスされたと思い、用心するに越したことはありませんね。

検索結果は必ずしも実際の発症数と結びついているものではありません。
でも、なんらかの相関関係があることも否定できません。

Googleトレンドの客観的な数字は今後もチェックしていきたいと思います。


▼Googleトレンドで調べたその他の記事

Googleトレンドでみんなの健康状態を調べてみた!【泌尿器疾患編】

Googleトレンドでみんなの健康状態を調べてみた!【骨・関節の病気編】

Googleトレンドでみんなの健康状態を調べてみた!【心疾患編】

Googleトレンドでみんなの健康状態を調べてみた!【感染症編】

Googleトレンドで見るみんなの健康状態がなぜか2011年以降右肩上がりな件



photo credit: vladdythephotogeek via photopin cc

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSのシェアはこちらから!

ブログの更新情報をチェックしてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。