【iPhone】台風で翻弄された満員電車で活躍したのはこのアプリ!

SNSのシェアはこちらから!

【iPhone】台風で翻弄された満員電車で活躍したのはこのアプリ!どうも!Marcoです。
今日は台風の影響により電車が動いていなかったため半日を電車の中で過ごしました。僕と同じように長時間電車やバスの中に閉じ込められた人も多かったと思います。
そんな時、台風の位置や雨風の予測、そして交通情報が気になりますよね。

medium_499470513

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やっぱり専用アプリが使いやすい!


情報を入手するには色々な方法がありますが、外出時にはやはりスマフォが便利です。
僕は歴代iPhpneを使ってきて、現在のiPhone5で三代目になります。

iPhoneで情報を入手するときですが、パソコンで見る時同じように、ブラウザから各サイトのサービスを利用してもいいのですが、効率を考えると専用のアプリを使った方がダンゼンに早く目的の情報を引き出せます。

今日の台風で閉じ込められた満員電車の中で情報収集に役に立ったのは、定番中の定番と思われるこのアプリです。


普段ニュースなどはブラウザでみるかニュースリーダーなどを利用しているため、あまり使っていないアプリだったのですが、今日は活躍してくれました。

まだ使ったことがない人にはオススメします。


使い方はいたってシンプル


ブラウザからYahoo!のサービスを使うと、スクロールやピンチイン・ピンチアウト(拡大・縮小)を頻繁にするため、ちょっと面倒。
その点、さすがに専用アプリはよくできています。

インストールしたらまずアイコンにタップしてアプリを起動します。
IMG_0430
最初にこの画面がでてきます。
IMG_0422
画面上の「台風26号最新情報」をタップすると、進路予想図や各種の情報へのリンクがズラズラと出てきます。
IMG_0423
さらに下にスクロールさせていくと避難情報についてのリンクが出てきます。
IMG_0424
さらに下には交通情報や停電情報も。
IMG_0425
これだけ情報ポータルとしてまとめられていると、満員電車の中でも必要な情報をすぐ見つけられますね。


こんな時こそリアルタイム検索!


最初に公的な情報を収集したくなりますが、なかなか電車が進まないと、

「一体どうなってるんだよ?」


と、もっと具体的な情報が欲しくなりますね。そこでYahoo!リアルタイム検索の出番です。
同じYahoo!アプリから、すぐにアクセスできました。
IMG_0428
自分の乗っている路線や最寄りの駅、乗り継ぎの駅などをキーワードに検索すると、さまざまな情報が手に入ります。
IMG_0429

如何でしたでしょうか?
知っている人はすでに当たり前に使い込んでいるんでしょうが、僕には目から鱗でした。

いつもTwitterも天気予報も専用アプリがあるので、そちらを使ってましたが、今日の非常時にはYahoo!公式アプリがすごく使いやすいと思いましたので紹介させてもらいました。

定番アプリと紹介されているだけに、さすがにそれだけの実力をもったアプリでした。




photo credit: Yahoo! Inc via photopin cc

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSのシェアはこちらから!

ブログの更新情報をチェックしてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。