松井英介さん講演

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このページは岐阜環境医学研究所所長の松井英介さんの講演をピックアップしました。
9.11後、ウラン兵器によって深刻な障害を負った子供たちのために2003年7月6日アフガニスタン国際戦犯民衆法廷で、ひとりの医師として、内部被曝の健康影響について証言した方です。現在は市民と科学者の内部被曝問題研究会の中心メンバーとして忙しく全国を飛び回っています。

「まずおなかの赤ちゃんのことを考えましょう。幼い子供たちのことを考えましょう」

この言葉に松井さんの人柄と熱意が表れています。
そんな松井さんの講演から何かを感じて頂ければと思います。

※時系列で降順にならんでいます。



2012年2月4日 秋田県小坂町


2011年8月28日 栃木県宇都宮市


講演日不明 内部被曝と健康障害1


講演日不明 内部被曝と健康障害2


講演日不明 内部被曝と健康障害3


講演日不明 内部被曝と健康障害4


講演日不明 内部被曝と健康障害5


講演日不明 内部被曝と健康障害6


講演日不明 内部被曝と健康障害7


講演日不明 内部被曝と健康障害8


講演日不明 内部被曝と健康障害9


講演日不明 内部被曝と健康障害10


講演日不明 内部被曝と健康障害11


講演日不明 内部被曝と健康障害12


講演日不明 内部被曝と健康障害13


講演日不明 内部被曝と健康障害14


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSのシェアはこちらから!

ブログの更新情報をチェックしてね